アレルギー性鼻炎は栄養不足が要因かも|サプリメントで症状改善

薬

風邪とは違う鼻の症状

鼻炎

風邪でもないのにくしゃみが出る、鼻水、鼻づまりがある場合、アレルギー性鼻炎かもしれません。アレルギー性鼻炎はアレルギー反応によっておこる鼻の炎症です。アレルギーの原因となるものは、ハウスダストやダニ、ペットの毛、花粉などです。アレルギー性鼻炎には通年性アレルギー性鼻炎と季節性アレルギー性鼻炎があります。通年性の場合は1年を通じて症状が出ますが、冬にその症状が重くなります。季節性の場合はスギやヒノキの花粉の季節に症状が現れ、目にもアレルギー症状が出ます。アレルギー性鼻炎であるかの診断は鼻水の中の細胞を見ることで診断できます。アレルギーの原因は血液検査で調べることが出来ます。治療は抗アレルギー剤の服用が中心です。症状が風邪に似ていますが薬が異なりますので医師の診察を受けたほうが良いでしょう。

アレルギー性鼻炎は完治が難しい病気です。アレルギーの原因物質から完全に切り離すことも難しいでしょう。しかし、日常生活を工夫することで症状を抑えることが出来ます。部屋を清潔にします。掃除をまめにします。ハウスダストがたまらないように、壁や床に小物などを置かないようにします。たばこの煙は刺激になるので分煙します。ペットは部屋で飼わないようにします。アレルギー性鼻炎にふさわしくない食材はありません。食生活の欧米化の傾向にあり、たんぱく質や脂質を取り過ぎていて野菜が不足している傾向にあります。バランスよく食べることが大切です。また食品添加物の取り過ぎにも注意が必要です。インスタント食品や加工食品は最低限にとどめ、出来る限り手作りのものを取ることで発症を遅らせることが出来ます。また、アレルギー症状を緩和する成分が配合されたサプリメントも人気を集めています。乳酸菌やプラセンタ、カテキン、ビタミン類などが、アレルギー性鼻炎を和らげるとして、注目されているのです。どの成分がよいのか、じっくりとサプリメントの成分表記を確認してから、選定すると良いでしょう。

膝のために始めよう

膝

膝の痛みは、軟骨がすり減ったからです。軟骨成分がたっぷり入ったサプリメントを飲むだけで軟骨を増やせます。今後は高齢化がより進むでしょう。ドラッグストアや通販などで購入でき、通販なら定期購入できるので利用者が増えそうです。

若々しい体の維持のため

女性

プラセンタには新しい細胞を作る力があります。そのため多くの人が、若返り効果を求めてプラセンタのサプリメントを飲んでいます。また新しい細胞を作るには、血液による細胞への栄養補給を活発におこなう必要もあります。そのため血行促進作用のあるポリフェノールやオメガ3脂肪酸のサプリメントもよく飲まれています。

セロトニンで耳なり解消

耳

自律神経の乱れが原因の耳鳴りは、セロトニンの生成・分泌を促して、副交感神経の働きを高めることで改善します。そのためには、乳酸菌または、セロトニンの生成・分泌を促す必須アミノ酸・必須脂肪酸を、サプリメント等から摂取すると良いでしょう。